KidsDesignSchoolのブログ

スクール代表の久保雅子が綴る『クリエイトする力』を育てる習慣について

港区【子供向けファッションデザイン教室 】新年のご挨拶

遅くなりましたが、 新年明けましておめでとうございます。

年末はニューヨークでデザイン&アートに触れながら、2018年の子供向けレッスンプランについて熟考する豊かな時間を持つ事が出来ました。

本年も早速1/6より、皆様と楽しいレッスンをスタートさせて頂きました。

子供デザイン教室Kids Design Schoolは、今年も『子供たちが自分の意思で心を育める場所』としてレッスンを進行させて頂きます。

人は誰もが子供時代を経験して大人になります。 経験がその人それぞれ個の軸を支えてくれると考えた時、幼少期にどんな事を知り、感じ、考えられたかは、長く続く未来の大きな道標となります。

どんな事に触れられて、どんな人に出会えたかも大切ですし、そこで何をどう感じ、捉えられる心を持っているかは何よりも日々の自分を変化させます。

目の前に見えている現象には、いつも本質が在ります。本質を見極められる力を養うためには、具体と抽象を自由に行き来できる柔軟性が関係します。

デザインするように遊び心を持って物事を捉え、『楽しく』自分を知る事で得られる、心の開放感・充足感を大切にしましょう。 自分が描くゴールに向かって、何度でもトライを続けて、最善の答えを見つけていきましょう。 辿り着いた答えを真に採点を出来るのは、辿り着くまでの足跡(過程)を知っている自分自身のみです。

何歳のどんな環境においても、自分自身にはいつも価値があります。 子供たちの力が、いつも眩しくて仕方ありません。 子供たちの力が真っ直ぐで美しいからこそ、これからも美しいが故に路頭に迷いこまず、磨き続ける力を注げる環境を大切に守っていきたいですね。

いつかの日のデザインレッスンが、子供たち其々の望む未来にとって、自己選択を照らしてくれますように。

Kids Design Schoolは今年も素敵な出逢いに感謝し、時を育めるご縁とお時間を大切に過ごさせて頂きます。

子供デザイン教室 KIDS DESIGN SCHOOL