KidsDesignSchoolのブログ

スクール代表の久保雅子が綴る『クリエイトする力』を育てる習慣について

【創造力は人間の基礎能力】表現する楽しさ

何かを創る時、

自分のゴールは自分で決める必要があります。

人がクリエイティブで在ろうとするとき、

自分が最も自分らしく在ろうとするとき、

クリエイティブ、ビジネス、人生の歩み方。。

この世の中のあらゆる何に置き換えても、

“個の豊かさを最も発揮して

価値を最大に活かして生きていくため”には

『自分のゴールは自分で決める』力が必要です。

自分にしか創れない色があり、

自分にしか創れないバランスがあり、

自分にしか紡げない言葉があります。

個の違いを楽しんでいけることが

“自分を生きる楽しさ”となり、

同時に“他人と生きる楽しさ”となっていきます。

“表現すること”が嫌いな人はいません。

“表現すること”が苦手な理由がただあるだけです。

そして自分のことを“表現すること”が

こんなに楽しくて、有意義で、

ワクワクする事だと感じられる経験は

日々の景色を変えてくれます。

自分のことを、

自分のやり方で表していくことで

視野が広がります。

『出来ない』んじゃなくて、

『出来ない』と感じてしまっている理由がただあるだけです。

『やりたい』ことを

『やれるようにする』ための方法を見つけていけるのも、

想像力であり創造力です。

創造力とは、超人だけが持つ得体の知れない力ではなく

みんなが当たり前に持っていて、

日々の心、生活の豊かさを支えてくれる基礎的な力です。

力の使い方も、自分で決めていけます。

どんな事に『創造力』を発揮して過ごしていきたいか

自分の歩み方を見つけていける時間を

これからも皆で大切にしていきたいですね。

子供デザイン教室 KIDS DESIGN SCHOOL